EDに悩む男性へ。バイアグラを通販で購入しよう   >   個人輸入ルートのしくみ

個人輸入ルートのしくみ

大空と飛行機

皆さんは『個人輸入』という言葉をご存知でしょうか。言葉だけ見れば、なんだか怪しく感じてしまいますが、本質を知ると実に利便性に富んだ方法であると周知させられるでしょう。

その仕組みですが、薬を輸入するに当たり代行業者が海外の会社などと提携を組み、その製薬会社から代行業者を介して消費者の手元に届く流れとなっています。しかし図式も一つ間違えると、代行業者側の違法行為となり、その被害に遭ったり加担させられる等のリスクを負う羽目となり得ますので、しっかり見極めてほしいものです。

どういった点が違法か。それは代行業者と製薬会社間の構図にあります。代行業者が製薬会社からまとめて商品を購入し、代行業者がその商品を『在庫』として保管。その在庫を消費者に発送する行為は薬事法で禁止されています。見極める点としては、発送の目安。海外からの取り寄せとなるため、商品到着は早くても一週間程度。それより早い場合や、即日配送という文言に対しては、警戒を煽りましょう。

また、無承認医薬品(薬事法で認められていない薬)の販売や、その薬を不特定多数の消費者に開示し、購入を募る行為も違反となっているので、購入しようとしている薬が法律上どういう立場にあるか、知っておく必要があるのです。

さらに気をつけていただきたい点があります。それは、個人輸入で購入した商品はあくまでも消費者自身が利用する目的でなければありません。たとえば、自身の購入したED治療薬が良かったので、第三者である会社の同僚が同じEDで悩んでいて、薬を譲った。これは違法です。転売ももちろんながら反するので気をつけましょう。

以上の事を踏まえていれば、個人輸入も便利でお得な購入方法となるのです。バイアグラを通販で購入するメリットが解っていただけたと思います。

Copyright(c) 2018 EDに悩む男性へ。バイアグラを通販で購入しよう All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com