バイアグラの服用法

服用する人

バイアグラは世界初のED治療薬として注目を集め、その長きにわたる歴史から世界的に知名度があり、約4000万人の愛用者がバイアグラを服用していると言われています。1998年にアメリカで発売され、その翌年には日本国内で販売が開始されました。その長年に渡った信頼性から初心者の方でも安心して選択できる薬に一つといえるでしょう。

体内に環状グアノシン一リン酸を分解して勃起を抑制する酵素・5-ホスホジエステラーゼ(PDE-5)が強く働いている=物質が勃起を抑制しすぎているために勃起に至らない原因に、薬の効果としてバイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、PDE-5の働きを抑制する効果があります。これにより、強く作用しすぎていたPDE-5の働きは弱まり、環状グアノシン一リン酸が本来の働きを取り戻した結果、男性器は正常に勃起できるようになるのです。

薬を飲むタイミングとしては、バイアグラは服用してから30分程度で効果が現れ、1時間程度でピークを迎えます。そのため、性行為を行う1時間前に服用するのがいいでしょう。効果は5時間程度持続するため、行為中に効果が切れることはほとんどありません。基本的には水で服用しますが、清涼飲料水やお茶または、少量であればアルコールでの服用も問題ありません。服用は1日1回、間隔は24時間以上空けるようにしましょう。

バイアグラは空腹時に服用するようにしましょう。バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、血液に吸収されることでその効果を発揮します。しかし、食後の食べ物の消化が進んでいない状態で服用すると、胃や腸に付着した食べ物の油膜で有効成分が取り囲まれてしまうため、うまく吸収されずそのまま排出されてしまいます。このようにバイアグラは食事の影響を受けやすい薬であるため、食前に服用することが重要となります。

Copyright(c) 2018 EDに悩む男性へ。バイアグラを通販で購入しよう All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com